ロゴマーク

トップ赤ちゃんと子供の便秘/便秘の治療

便秘の解消

赤ちゃんと子供  赤ちゃんや子供の便秘にはまず十分な食物繊維の摂取と水分補給を試してみます。牛乳の飲みすぎには注意しましょう。下剤は食物繊維と水分の摂取では効果がない場合に試すのがよいでしょう。どの種類の下剤が効果的かは分かっていません。便秘薬を長期間服用することが重要で、一時的な使用では便秘が再発することがあります。

下剤の服用について詳しくはこちら>>
市販の下剤(便秘薬)について詳しくはこちら>>

便秘が解消されるまで

便秘  約半分から3分の2の便秘をわずらう子供が回復して、便秘薬を必要としなくなります。早期に治療を始めるほど回復する可能性は高くなります。トイレのしつけと下剤を組み合わせることで、便秘からより早く回復することができます。完治するまでには6ヶ月から24ヶ月かかります。

トイレのしつけ

トイレ  トイレのしつけを実行するには、家族と子供をともに教育する必要があります。そして腸にたまっている便を処理して、肛門の筋肉のリハビリテーションをしていきます。メンテナンスの段階になってきたら、トイレのしつけ、食事療法、薬物療法を平行して行います。

特定保健用食品と健康食品

健康食品  特定保健用食品あるいは健康食品を利用する方法もあります。特定保健用食品の便秘に対する効果は実証されています。しかし健康食品の便秘に対する効果は明らかではありません。「ウィズオプレ」は便秘に対する効果が認められている特定保健用食品の一つです。

 本サイト独自の口コミ調査によると、便秘を解消する目的で利用されている健康食品には「青汁」「酵素」「オリゴ糖」「酵素」「乳酸菌」などがあります。「ふるさと青汁」は便秘に対する効果を実感したという投稿が多い青汁関連商品です。「カイテキオリゴ」は赤ちゃんも摂取していて、便秘に対する効果を実感したという投稿が多いオリゴ糖関連商品です。

ウィズオプレの口コミ調査はこちら>>
ふるさと青汁の口コミ調査はこちら>>
カイテキオリゴの口コミ調査はこちら>>
青汁の口コミ調査はこちら>>
オリゴ糖の口コミ調査はこちら>>
酵素の口コミ調査はこちら>>
乳酸菌の口コミ調査はこちら>>

ページの先頭へ