ロゴマーク

トップ赤ちゃんと子供の便秘/再発を防止するために

再発を防止するために

便を漏らすことがなくなり、1週間に3回以上の便通があれば便秘が治ったと判断されます。しかし約20%の子供が便秘を再発します。便秘が診断されてから1年以内に約50%〜70%の子供が回復します。1年以内に50%の子供が下剤を服用しなくても済むようになり、2年以内にさらに20%の子供が下剤を服用しなくても済むようになります。しかし治療を開始してから6ヶ月から12ヶ月が過ぎると、改善があまり見られなくなります。そして治療を開始してから2週間以内に改善が見られない場合には、3ヶ月以内に改善が見られない傾向があります。6ヶ月経っても改善が見られない場合には、治療法を変えるなどの方法をとる必要があります。

ページの先頭へ